=契約書印刷=

伝票印刷TOP

契約書を全国で通販しています。

●複写伝票      介護伝票(サービス実施記録)     歯科技工指示書     チェーンストア統一伝票    契約書印刷・申込書印刷          〈領収書〉

●豆知識        感圧紙の特徴     減感印刷/偽造防止     帳票の賢い作り方     複写伝票作成ツール               〈封 筒〉


従業員とのトラブル回避に!

雇用契約書


雇用契約書はその名の通り雇用者と労働者が雇用契約を結ぶ時に必要な契約書です。
職種、雇用形態、就業場所や雇用期間など働く際の条件に関する項目が多数設けられています。

社員数、アルバイト数が多くなればその分、雇用契約書も必要になってきますが、印刷するのが大変だと思う事はないでしょうか?
天野印刷ではそんなお客様の「面倒くさい」を引き受けます。

お客様の必要な数を小ロットから印刷し、既製品では対応できない高品質な印刷物をお届けします。

雇用契約書は従業員とのトラブル防止に役立つ契約書ですのできっちりとした契約書を作成することが大切です。


雇用契約書

仕様 A4タテ 2P 青発色 天ノリ
サイズ ヨコ210×タテ297
ページタイトル 1P 労働者控
2P 事業所控
用紙・色数 1P AN40 表1色
2P CN40 表1色


数量
2×1000s (2×50×20冊)
2×2000s (2×50×40冊)
2×3000s (2×50×60冊)
オーダー商品になりますので、お客様の要望する、ページ数、用紙、色数、数量などにより価格は上下致します。お見積りは無料で行っておりますので、印刷のことでお悩みでしたら、お気軽にご連絡下さい。

雇用契約書 雛形1


 

※画像は雛形です。実際には、お客様ひとりひとりの要望に応じて、契約書を印刷します!
※この契約書は不課税文書になります



特徴 特 徴
  • 片面印刷のシンプルな仕様でお手頃価格
  • 記入項目がわかりやすく使いやすい
  • 雇用条件をしっかり印刷!


販売情報 販 売 情 報
  • 新規作成の方も安心!雛形豊富にあり。
  • 今お使いの契約書も作成可能です。修正や追加
        加工もお任せ。
  • ワード・エクセル入稿OK!!データ変換無料!
  • 送料無料!(但し、東北、北海道、沖縄、離島
        への送料は別途)
  • 代引・振込手数料無料!
  • 安心の品質保証!


メールでの無料相談はこちら 見積書兼注文書はこちら



その他雛形


定時制社員雇用契約書

仕様 A4タテ 2P 青発色 天ノリ 左2穴
サイズ ヨコ210×タテ297
ページタイトル 1P 会社保管
2P 本人保管
用紙・色数 1P AN40 表1色
2P CN40 アサギ 表1色/裏1色


数量
2×1000s (2×50×20冊)
2×2000s (2×50×40冊)
2×3000s (2×50×60冊)
オーダー商品になりますので、お客様の要望する、ページ数、用紙、色数、数量などにより価格は上下致します。お見積りは無料で行っておりますので、印刷のことでお悩みでしたら、お気軽にご連絡下さい。

雇用契約書 雛形2

雇用契約書 雛形2

1P 表
雇用契約書 雛形2

2P 裏


 



パートタイマー・アルバイト雇用契約書

仕様   A4タテ 2P 青発色 天トヂ
サイズ   ヨコ210×タテ297
ページタイトル   1P 店舗控
  2P 本部用
用紙・色数   1P AN40 表2色
  2P CN40 表2色


数量
2×1000s (2×50×20冊)
2×2000s (2×50×40冊)
2×3000s (2×50×60冊)
オーダー商品になりますので、お客様の要望する、ページ数、用紙、色数、数量などにより価格は上下致します。お見積りは無料で行っておりますので、印刷のことでお悩みでしたら、お気軽にご連絡下さい。

雇用契約書 雛形3

 

雇用契約書 雛形3

 




メールでの無料相談はこちら 見積書兼注文書はこちら

 

雇用契約書について

契約書というのは様々な種類があります。
その中で、雇用主と労働者の間において使われるものが雇用契約書です。
これは、会社に就職や転職をするときは必ず見ることになります。

雇用契約書の内容について少し説明をしますと、職種や雇用形態、就業場所や雇用期間など、会社において働くときの条件が色々と書かれています。
この契約書を見るときは、しっかりとそれぞれの項目について確認をしていくことが大切です。

例えば、雇用形態に関して言うと、パートやアルバイト、正社員など、様々な雇用形態があるわけですが、自分が求人に応募したときの条件と一致しているかどうかを確認しなければなりません。