=手書き伝票・セット伝票=

伝票印刷TOP

手書き・セット伝票を全国で通販しています。

●複写伝票      介護伝票(サービス実施記録)     歯科技工指示書     チェーンストア統一伝票     契約書印刷・申込書印刷          〈領収書〉

●豆知識        感圧紙の特徴     減感印刷/偽造防止     帳票の賢い作り方     複写伝票作成ツール               〈封 筒〉

手書き・セット伝票

 手書き・セット伝票は複写式伝票をセットにまとめ糊付けしたものです。用途としては納品書・入金伝票・出金伝票・振替伝票・売上伝票・請求書・請求明細書・受領書・領収書・見積書・注文書・申込書・依頼書・報告書など色々あります。感圧紙を使っているので、ボールペンで書く一回の起票作業で複数枚伝票をまとめて作成できます。

 昔ならカーボン紙を使っていましたが、現在は感圧紙を使っており、取り扱いで手を汚したりはしません。ただし、感圧紙は紙どうしがこすれて発色する場合もあるので、ラフな取り扱いはご法度です。また、場所を指定して、減感印刷をすることができ、書いた文字が映らない欄を作ることも可能です。なので、具体的な事例を挙げると、納品書、納品控え、請求明細書、受領書などを手書き・セット伝票にすれば、作業効率に直結します。すなわち、受注時点で伝票を記入すると関連作業で必要とする伝票が同時に作成でき、コピーの手間とか、写し間違いなどを防ぐことができます。ミシン目を入れることも可能ですから、伝票の一部を切り離し、たとえばお客様住所や宛先を宛名用紙に使うアイデアなども出てきます。

 ところで、印刷屋さんへの発注費用なのですが、たとえばB6、2ページ50組を10冊(合計500セット)で、データがあれば、基本価格16,700円から発注できます。安いか高いかは、伝票起票時の手間とか、複写の手間、書き写しの間違いなどを考えてください。事務処理時間単価を考えるとペイする額だと思われます。

 手書き・セット伝票を印刷屋さんに注文する場合は、用紙の大きさ、各ページの様式原稿、紙厚、ミシン目、感圧紙発色、減感処理部などを指定します。そして、印刷された仕上がり伝票はセットごとに糊付けされ、帯封または冊子で納品されます。
折角の伝票なので、表紙がほしいとか、伝票記入時の使い勝手を良くする巻き込み下敷き、見やすくなる感圧紙の色分けなどはオプションになります。便利さと、予算を考えて指定することになります。
納品書・入金伝票・出金伝票・振替伝票・売上伝票・請求書・請求明細書・受領書・領収書・見積書・注文書・申込書・依頼書・報告書を各種豊富に取り揃えております。
サイズや規格については下記をご覧ください。

sample01.gif
〔手書き〕

sample02.gif
〔手書き〕

sample03.gif
〔手書き〕

sample04.gif
〔セット〕

手書き・セット伝票価格表

price1_1.gif

price1_2.gif

1.上記価格に含まれる仕様

《基本仕様》
用 紙:ノーカーボン白#40(青発色)
印 刷:当社色見本帳1色刷り
加 工:ミシンは1本まで
《後加工について》
冊単位仕上げ(手書き)
・表紙は上質70kg、裏表紙は上質70kgを使用します。
・ミシンの場合は針金綴じをし、クロスを巻きます。
・ミシンがない場合はセット糊をした上に、またボンドで糊付けをし、マーブル巻きで仕上げます。
セット仕上げ(セット)
・1セット毎にセット糊をし、指定の組数で帯封をします。

2.その他のオプション(仕様・数量・サイズ違い)の場合、別途お見積り致します。

紙の色、厚さ、黒発色
色見本帳以外の特色、2色刷り以上、減感印刷、表紙印刷など
2本以上のミシン、トジ、穴あけ
ナンバリング、下敷加工、ドンコ穴、その他

★お値打価格だから今がチャンス!!    お買い求めは今すぐお電話を!!

プロが教える伝票の賢い作り方freedial.gif0120-51-6276⇒見積書兼注文書