領収証印刷・領収書印刷

ビジネスを行っていると、さまざまな書類の印刷をする必要が生じます。書類の中には、極めて重要性の高いものから、それほど重要性の無いものまで、多様な種類があります。書類のタイプに応じて、取り扱い方にも違いが出てくるので、注意が必要になります。

自分の企業内で使用する書類については、特別な配慮をする必要は無いものです。しかし、対外的に用いる書類、外部の企業に渡す書類に関しては、不備の無いように作成することが求められます。基本的には、丁寧に印刷を行わなければならないのです。

たいていの企業では、大量の書類を印刷する場を持っていません。領収書や領収証といった書類を印刷する場合には、印刷を業務としている企業に依頼するのが一般的です。業者によって印刷の技術が異なっていて、技術力のある企業ほど、料金も高くなります。領収証印刷・領収書印刷という作業には、専門的なスキルを必要とする場面があるので、安易に依頼することは避けるべきです。

どのような印刷技術を持っているのかを確認して、信頼できる業者に作業を依頼しなければならないのです。領収証・領収書というと、フォーマットが決まっているような印象を受けますが、実際にはさまざまなタイプのものがあります。たとえば、単式領収証、複写式領収証、複写式領収書、そして高級領収証といったものまで用意されています。高級領収証というのは、一般的な領収証・領収書とは異なり、特殊な加工がなされていて、偽造を防止する効果を持っています。マイクロ文字を使用していたり、すかしを入れていたりするのです。

領収証印刷・領収書印刷は、書類のタイプによって、印刷の方法や料金が変わります。通常の単式領収証や複写式領収証であれば、比較的安価に印刷処理を行うことができますが、高級領収証に関しては、費用も高額になるものです。どのようなフォーマットのものが必要なのかを明確に把握しておくことで、適切な領収証印刷・領収書印刷作業を依頼できます。

単式領収証(控付き)

・サイズ/210×105
・とじしろは62ミリ
・50組/1冊
・上質55K(コピー用紙と同じ厚み)
・刷色/スミ+セピア
・サイズ/230×85
・とじしろは60ミリ
・50組/1冊
・上質55K
・刷色/スミ+黄緑

 

仕様(数量)
210×105・230×85
1×50組×30冊
50冊
100冊

 

複写式領収証

1P

2Por3P

・サイズ/185×85or 185×105
・とじしろは15ミリ
・2P目はミシンが入ります。
・50組/1冊
・ノーカーボン 青発色
・1P 領収証(控) スミ
・2P 領収証    スミ+黄緑 or 紫

 

仕様(数量)
185×85・185×105
2×50組×30冊
50冊
100冊

複写式領収書(B6)

・サイズ/194×128
・とじしろは12ミリ
・2P目、3P目はミシンが入ります。
・50組/1冊
・ノーカーボン 青発色

 

・1P 領収証(控) スミ
・2P 領収証   スミ

 

仕様(数量)
2×50組×30冊
50冊
100冊

 

・1P 領収証(控) スミ
・2P 入金票    金赤
・3P 領収証    スミ

 

仕様(数量)
3×50組×30冊
50冊
100冊

 

高級領収証(偽造防止入り)※彩紋、マイクロ文字

・サイズ/194×110
・とじしろは12ミリ
・2P目はミシンが入ります。
・50組/1冊
・ノーカーボン 青発色
・ナンバー入り
・下敷折返し

 

仕様(数量)
2×50組×30冊
50冊
100冊

※上記のテンプレートは、無料で使用できます。

その他無料テンプレート

・サイズ(Y182×T84)

 

・サイズ B6

※上記のテンプレートからお選びいただき、ご希望のフォーマットにカスタマイズが可能です。